よくあるご質問

ナビゲーションバー
 
6.マイクロスピーカーの駆動回路の設計方法は?

駆動回路は、オーディオ信号を増幅し、それをマイクロスピーカーに入力する目的を果たします。 通常、マイクロスピーカーは、次の2つのアンプ回路のいずれかによって補完されます。 まず、設計が簡単で安価なため、クライアントはABクラスのアンプを使用しますが、効率的ではなく、過剰な熱を発生します。 これらの問題を軽減するために、ほとんどのクライアントは現在、PWMを使用してオーディオ信号をマイクロスピーカーに送信するDクラスのアンプを選択しています。 Dクラスのアンプの利点は、その高効率と低熱放射ですが、EMIの問題を抱えています。

     

 

 

 

 

 

 

2F No. 207, Section 6, Zhongshan North Road, Shilin District Taipei City, 111, Taiwan (R.O.C.) TEL: +886-2-8866-5255
Fax: +886-2-8866-5250
sales-tp@aatc.tw